変位ベクトル

変位ベクトルとは、ある物体が別の位置に移動した場合に、移動前の位置から移動後の位置に引いたベクトルのことです。

例えば、移動前の位置をP、移動後の位置をP'とした場合、ベクトルが変位ベクトルです。

基準点Oの位置ベクトルを用いて、移動前の位置ベクトルをvec[r]]_[1]]、移動後の位置ベクトルをvec[r]]_[2]]とすれば、上記の変位ベクトルΔvec[r]]は、以下のように表せます。

Δvec[r]]=vec[r]]_[2]]-vec[r]]_[1]]

なお、変位ベクトルの大きさは、変位ベクトルの始点を基準位置とした変位となります。